DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

可動堰・・・

というわけで、こちらが現役の可動堰です。

1009291.jpg1009292.jpg

これはこれでカッコいいのですが、すでに老朽化と川床洗堀とでダメージいっぱいらしく
現在は天端に立ち入ることは出来ません。

1009293.jpg1009294.jpg1009295.jpg

こんなアングルから撮るとカッコよさ倍増です
新しい可動堰が完成すると解体撤去されるそうなのでちょっと残念です。

洗堰のように保存できればいいんでしょうけど、この立地では・・・

1009296.jpg10092912.jpg10092913.jpg10092914.jpg

で、これが保存されている旧洗堰です。
べつに移設したとかではなくて川の流れを変えて埋め立てたので現役時代と変わってはいません。
直下に行けたりゲートを通れたりといろいろ見学できるようになってます



1009297.jpg1009298.jpg1009299.jpg

こちらが新洗堰ですね。デザイン的には今造ってる大河津可動堰と同じ感じです。
ただ、ゲートは油圧スライドゲートなので見た目がごついですけど
でもこちらはちゃんと桜御影石を貼ってるんですが、可動堰のほうは化粧型枠なんですよ
コストダウンしてでもラジアルゲートを採用したかったのかな

10092911.jpg10092910.jpg

例によって魚道は複雑な構成です。これでちゃんと魚が通ってるんだからすごい
こちらは船も通るので閘門があります。通ってるところを見てみたいなぁ

ってなわけで大河津分水の見学を堪能しました。
  1. 2010/09/29(水) 23:10:17|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<ちょっと奥まで・・・ | ホーム | 工事中・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。