DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工事中・・・

・・・というわけで、現場到着です。

100918_102853.jpg100918_094716.jpg100918_101758.jpg

ダムじゃないので広大な空間ですよね
大河津可動堰改築工事ですが、これは現在の可動堰が老朽化のため新しく作ってるわけです。
こんなところの工事現場を一般開放して見学会を開くなんて素晴らしいことです
最終的な完成時期はまだ先ですが、すでにここまで出来てるんですね。
各ゲートのスパンはなんと40mもあるそうでしかもそこに付くゲートってのが
驚くなかれラジアルゲートなんです
40m幅のラジアルゲートなんて日本最大ですし、可動堰に採用するのも非常に珍しいことです。

100918_100849.jpg100918_101022.jpg100918_095010.jpg

まだゲートが付く前ですのでこんな感じで眺められます。
明らかにラジアルゲートが付く構造ですね
ゲートの軸なんて完成したら見られませんよ。
しかも40mものスパンの両端にある軸位置の誤差が1mm以下ってすごいです

100918_094616.jpg100918_103507.jpg100918_100240.jpg

ゲートの水密部分はこんな感じ。
また、底部にあるこのステンレスブロックは角落としの支柱を立てるときのガイドみたいなもの。
ゲートよりも下流側に角落としってのがダムとは違って面白いですね。


100918_094237.jpg100918_094427.jpg100918_094404.jpg

この可動堰の両端には魚道が付きます。しかも3パターンもあります
これは魚の種類が多いのでそれぞれにあわせた構造らしいです。凝ってますねぇ

ってな感じであちこちから写真撮りまくっていろいろ説明聞いて楽しんでまいりました。
ぜひゲート取り付け時にも見学会をやっていただきたいと思います
  1. 2010/09/24(金) 23:30:35|
  2. ダム
  3. | コメント:1
<<可動堰・・・ | ホーム | 新潟は遠いかも・・・>>

コメント

でっかいラジアルゲートが付くんですねえ。楽しみです。
魚道が魚の骨に見えた・・・
  1. 2010/09/25(土) 00:52:29 |
  2. URL |
  3. AGEAGE101 #YkIJ.Rhc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。