DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟は遠いかも・・・

なんで新潟かというと、だ。これを見学に行ってきた訳ですが・・・
とりあえず早く着きそうだったので寄り道を

1009231.jpg1009232.jpg1009233.jpg

下条川ダム。「しもじょうがわ」ではありません。「げじょうがわ」なんです。
そんなことはいいとして


10092310.jpg10092311.jpg

とりあえず、時間調整で寄ったダムなのでまずは情報をということで管理所へ
しっかりパンフレット貰ってきました


1009238.jpg1009239.jpg1009234.jpg1009235.jpg

それによるとこのダムは治水専用ダムだそうです。ですから水位はいつもこの程度。
前日が雨だったのでちょっと濁ってますが、いつもは綺麗に澄んでるようです。
雨の影響か放流中ですよってか、利水放流ですね、これは。
んで、普通のバルブ放流管かと思ったらホロージェットバルブでした。
さて、ご覧の通り下流側からの撮影は出来そうにありません・・・
だいたい川だって山に飲み込まれてますし・・・


1009236.jpg1009237.jpg

ここから降りられれば良いんですが、当然立入禁止です。
下流面はこれが限界・・・ゲートとか見えなくて残念です・・・

あんまり長居してると本来の目的に間に合わなくなりますから
そろそろ移動することにします。

ところですごく気になったのですが・・・

10092312.jpg10092313.jpg

駐車場スペースにあったこの看板・・・いろいろ詳しく書いてあって役に立ったのですけど
堤体の側面図みて・・・んっ ってなりました。
誰か判る人いませんかぁ
  1. 2010/09/23(木) 23:12:53|
  2. ダム
  3. | コメント:2
<<工事中・・・ | ホーム | 下久保の夜・・・>>

コメント

堤体側面図の謎

 初めて書き込みさせていただきます。

 私も下条川の点線は気になっていましたが、訪問から半年間放置していました。
萃香さんも気になっているということで、良い機会なので新潟県立図書館に行って調べさせていただきました。

「下条川ダム工事誌」(昭和49年12月・新潟県加茂川工事事務所発行)の7Pに、
上の堤体側面図に細かいデータが書き込まれた「越流部標準断面図」が掲載されていました。

 一言で言うと内部コンクリートが使用されている部部分を示しているようです。
私は勉強不足だったので、資料を見ているときに内部コンクリートが何か全然わかりませんでしたが・・・

 新潟は遠いようですが、これに懲りずに再訪を期待しております。
  1. 2010/09/26(日) 20:38:28 |
  2. URL |
  3. 夜鷹 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Re: 堤体側面図の謎

夜鷹さん、よろしくおねがいいたします♪

で、内部と外部コンクリートの境目の点線でしたか、なるほど。
いくらなんでも中空じゃないことは判るのですが、じゃあなんだ?ってわけで・・・
そもそも案内看板にそれが描いてあるってのがめずらしいですよね。
確かに図面には描いてあるのはわかるんですけど。
しかも断面をこの位置で描くからなおのこと不思議に見えてしまってw
わざわざお調べいただきありがとうございました♪
  1. 2010/09/28(火) 23:37:56 |
  2. URL |
  3. 萃香 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。