DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜景撮り・・・

さて、あらぬ方向に進まないために
ちゃんとしたダムの写真でも・・・夜景ですけど・・・

ダムは山奥にある場合が多いので、夜景を撮ろうとすると人気のない寂しい山奥に行くことになるわけで・・・
またあまり遠くのダムで夜景を撮ってると帰れなくなることもあるわけで・・・
そんなわけでなかなか撮る機会がありません。

でも夜のダムって良いですよって話

1009111.jpg1009112.jpg1009113.jpg

まずはご存知滝沢ダム。ここは近場なので工事中の頃から通ってたりするので
比較的写真も多く、もちろん夜景も撮っているわけです。
下流側は照明が無いので上流側からの撮影になります。
見ていただければ判るようにこのときはサーチャージ直前でしたので
水面に綺麗に反射して撮ることが出来ました。ってか狙って撮ってました


1009115.jpg1009114.jpg

また、下流側には撮ってくれと言わんばかりに雷電廿六木橋があります。
長時間露光でもシルエットでも映えるのでいろいろな撮り方が楽しめます。




1009116.jpg1009117.jpg

これは琴川ダム。
このように霧が発生することもありますのでそれを狙うと幻想的な写真を撮ることもできます。
が、2年ほど前から堤体の照明は環境問題とかで点灯しなくなりました・・・残念です


1009119.jpg10091110.jpg1009118.jpg10091112.jpg

さて、夜景とは言え基本的にはダム周辺に照明施設がないとなかなか綺麗に撮れません。
ってか、真っ暗では撮れません
でもだいたいこんな感じで照明があるのでたまには夜景を狙って撮ってみるのも良いのではないかと


また、イベント等では堤体のライトアップなんかをしてくれるダムもあり狙い目です。
10091111.jpg

ってなわけで、これからは日も短くなってきますし夜撮の季節なんじゃないかと・・・
  1. 2010/09/11(土) 23:55:04|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<名前ついた・・・ | ホーム | オブジェ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。