DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

充実・・・

1008311.jpg1008316.jpg1008312.jpg1008313.jpg

たぶん日本一豪華・・・というか設備が充実しているダムだと・・・

(写真1) ご存知、宮ヶ瀬ダムである。
(写真2) 見よ、この天端の幅 この真下を天端側水路が通ってます。
(写真3) しかもほぼ毎週観光放流してます。
(写真4) 最大放流量30t/sで約6分間放流します。しかも午前と午後の2回も


1008314.jpg1008315.jpg

宮ヶ瀬といえば、これも有名です。
(写真5) インクラインというかケーブルカーというか・・・
     もともとダム建設中に使われていた大型ダンプを運ぶインクラインだったのを
     完成後にこのように転用したわけです。って言っても路盤のみで線路とか車両は新設ですが。
     しかもコイツ、有料なんです。片道200円・・・
     もちろんエレベーターには無料で乗れますのでご安心を
(写真6) こちらはダム湖側の建設時のインクラインの跡です。

そうそう、エレベーターといえば宮ヶ瀬ダム堤体にはなんと2基のエレベーターがあります。
ひとつのダムに2基のエレベーターが付いている所を他に知りませんが・・・豪華です


1008317.jpg1008318.jpg1008319.jpg

(写真7~8) 監査廊もやたら広いですね。軽トラくらい走り回れそうです
(写真9) 天井にはなにやらレールのようなものがあります。



10083110.jpg10083113.jpg10083111.jpg10083112.jpg

(写真10) 実はこんなものがあるんです。モノレール
     コレに乗って巡視点検するんですよ。
(写真11) 急な階段もこいつに乗っていけば楽々制覇です
(写真12) 内部はご覧の通り4人乗りです。
(写真13) せっかくなので・・・搭乗っ


10083115.jpg10083116.jpg10083117.jpg10083114.jpg

さて次はゲート室。
(写真14) 常用洪水吐きゲートです。手前が副ゲート、奥が主ゲートです。
(写真15) ご覧のように油圧シリンダゲートです。
(写真16) さて、この工具箱のようなものはなんでしょう。
     実は、ここから放流管内に入れるんです。点検時にここから降りていって
     磨耗状態とかいろいろ調べるらしい。毎週放流してますのでかなり磨耗するらしいです。

(写真17) 神棚です
     なんか全体の設備に比べて簡素な気がするんですが・・・ 神棚なのに・・・

ちなみに堤体内部構成はこんな感じです。

以上の内容は、もりみずの見学会の時のものです。普段はゲート室とか入れませんのでご注意を
  1. 2010/08/31(火) 23:50:27|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<草木湖祭り・・・ | ホーム | JAXA・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。