DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑いときには・・・

1007211.jpg1007212.jpg1007213.jpg
南相木ダムである。

やっぱり暑いときにはここですね
天端標高1532m 日本で一番高いところにあるダムですから。
市街地と比較して10度以上気温が低いですよん。

(写真1) 下流直下にも行けるので広範囲に楽しめます。
(写真2) その下流には「うずまくひろば」があります。相変わらず元気に渦巻いてます
(写真3) うずまくトイレ・・・上が展望台になってます。

ここの整備は大変よく、まるで庭園のような管理です。
でも整備しているところは見たことありません。
きっと密かに行っているのでしょう。ありがたいことです。

1007214.jpg1007215.jpg
(写真4) 下から見上げてみると巨大な入道雲がモコモコと成長していきます。
    真っ白な堤体に真っ白な雲 いや~素敵です。
(写真5) ダム湖の水もいつもこんな感じで涼しげです。

この南相木ダムは東京電力の発電専用ダムです。純揚水式の上ダムでもあります。
ちなみに下ダムは上野ダムですね。
ちょっと変わっているのは南相木と上野では分水嶺を挟んでいるってことです。
南相木ダムは信濃川水系(南相木川)で上野ダムは利根川水系(神流川)です。

慣行水利権の関係で南相木川の水は発電に使えないのでダム湖に流れ込まないように
ぐるっと水路を設けてあります。バイパスさせているわけですね。
まぁダム湖直上に降った分は仕方ないですけど・・・
またそれぞれの水系が混ざってしまうと生態系に影響が出るかもしれないとの配慮もあります。

で、その分はこのトンネルから出てくるわけです。洪水吐きから流れている分も周辺からの雨水等です。
1007216.jpg

じゃあ南相木のダム湖の水はどうやって貯水したのかといいますと・・・
これは下ダムである上野ダムからすべて揚水しているんですよ。こうすることにより
ダム湖の水は利根川水系のものになりますので水系が混ざることもなくなるわけです。
  1. 2010/07/21(水) 22:49:54|
  2. ダム
  3. | コメント:1
<<上の次は下・・・ | ホーム | たまにはアース・・・>>

コメント

大理石の白に水の青。
そしてダイナミックな洪水吐き・・・。
南相木はロックフィルの中では5本の指に入る美しさだと思いますね。
  1. 2010/07/21(水) 23:09:44 |
  2. URL |
  3. AGEAGE101 #YkIJ.Rhc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。