DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

只見線沿いに会津へ・・・(2)


さて、タイトル通り会津方面へと向かうわけであるが・・・

ここで問題が・・・

いや、この辺の大きなダムといえば
「田子倉ダム」と「奥只見ダム」なのであるが、時間的に
この両方に行くのは無理があるのである。
いつものように日帰りだし・・・衝撃

んで、「奥只見」はパスして田子倉方面へと一気に向かうこととしました。
そうすると只見線に沿っていくことになるわけである。

んで、次に訪れたのがこの「黒又ダム」である。
このダムも土木学会の
「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」に
選ばれていますが、コレは確かに良いダムである。

融雪期にあたるので
堤体から越流する様子が堪能できます。手(チョキ)

しかも提体には小石が貼られているので越流状況が
「おおっexclamation ×2 すげ~綺麗だるんるん 」ですわーい(嬉しい顔)

小さいながらも東北電力の発電用ダムであり、
常用洪水吐も付いているのだが使われていないようで
提体全体からの豪快な越流となるのである。

いや~良いものを見たなぁ~ムード
  1. 2008/06/09(月) 23:11:00|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<・・・いや・・・まぁ(1) | ホーム | 只見線沿いに会津へ・・・(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。