DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

只見線沿いに会津へ・・・(5)


さてさて「只見ダム」である。ムード

奥只見ダムには行けなかったからと言う訳ではないが
田子倉ダムの天端からも見える距離なので
必然的に寄ることになるのである衝撃

やはり「でんぱつ」の発電用ダムであるが、
ロックフィルってところがめずらしい。

しかもそんなに大きなダムではないのだが
発電用の水車は出力世界一なんですexclamation ×2

このダムの下流には「滝ダム」があるのですが
接近不可なのでチラッと見ただけで
「本名(ほんな)ダム」へと向かいました。

  1. 2008/06/12(木) 23:30:00|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<ところで・・・ | ホーム | 只見線沿いに会津へ・・・(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。