DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日帰りダムめぐり・・・(5)


徳山を後にして・・・

んで、次に行ったのはココ「鳴鹿大堰(なるかおおぜき)」である。手(チョキ)

その名の通り「堰」で、提高は5.5mである。

堰なのに「ダムカード」があったりする・・・るんるん

ココの特徴は、なんと言ってもそのデザイン性である。
通常、この手のゲートは、動作にワイヤーロープを使って
開閉を行う構造になっているのが一般的である。

鳴鹿大堰は油圧シリンダーを使ってゲート開閉を行う構造なのである。
しかも直吊り式構造で、このような大規模堰では日本初なのである。るんるん

(写真2)が油圧シリンダーである。
煙突のように見えるものはみんな油圧シリンダーなわけである。

ワイヤー式だとここにゲート操作室があるのですが
それがないのでスッキリしています。
遠くから見たらただの橋かと思っちゃうくらい・・・衝撃

見学施設も充実しており、資料館もしっかりあります。
また上流から堰を見れるように専用の見学橋も架かっていたりして
いろんなアングルから撮り放題である。わーい(嬉しい顔)

撮り放題なんだが・・・そろそろ帰りのことを心配しないと・・・

ちなみに「鳴鹿大堰」は、福井県永平寺にあります・・・

実はまだ帰らない・・・衝撃

  1. 2008/07/11(金) 23:37:00|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<日帰りダムめぐり・・・(6) | ホーム | 日帰りダムめぐり・・・(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。