DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たぶん限界・・・(1)


さて、日曜日のことである。

朝起きたら天気が良かった・・・衝撃衝撃 (またか・・・)

タイトルにあるように日帰りの限界ではないかと思われるルートである・・・あせあせ(飛び散る汗)

今回は延々と書くと大変なので「全3回」で纏めますたらーっ(汗)
ダムの名前からルートを検索してみるのも良いでしょうわーい(嬉しい顔)

んで、今回は写真がダムばかりでは面白くないので
ダムの名前が判るものでまとめました・・・
もちろんちゃんとダムの写真もありますが、ここまでくると
ダムに興味のない方にとっては「どれも同じ」に見えちゃうからねぇ・・・衝撃

では、まず最初の訪問先は「胎内第二ダム」です。(写真1)
新潟県の発電専用ダムです。といってもこの写真じゃねぇ~わーい(嬉しい顔)

そして次に訪問したのは「胎内川ダム」です。(写真2)
こちらも新潟県のダムですが、多目的ダムです。
職員の方がいらしたので資料とパンフレット貰いました。

ここと、さらに上流の「胎内第一ダム」にはヘリポートがあります。
冬期、豪雪時の職員輸送用だそうで・・・すごいところだ・・・

本来ならこのまま上流へと向かい「胎内第一ダム」に
行き、さらに上流に建設中の「奥胎内ダム」を見るのがセオリーexclamation & question
・・・なんですが、時間の関係もありパス。

続きましては水系が変わりまして「大石ダム」です。
国土交通省北陸地方建設局の多目的ダム。
さすが国交省、資料館もちゃんとあります。
もちろんダムカードもありますよ。

ダムの撮影や職員の方とのお話など、だいたい最低でも30分は要します。
通常は1時間程度かけて写真を撮ったりお話を伺ったりしています。

パッと撮ってすぐ移動していればかなりのダムを狙えますが、
やはり、せっかくですので色々歩き回ってしまいます・・・

  1. 2008/07/23(水) 00:33:00|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<たぶん限界・・・(2) | ホーム | そういえば・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。