DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下から撮る・・・


以前上から撮っていたダムであるが
うーむ、このダムは下からの撮影が難しいのである・・・
近づけてもコレくらい・・・(写真1)
コレでは何を撮っているのやら・・・あせあせ(飛び散る汗)
せっかく放流しているのに・・・

とりあえず上から撮ることにして・・・ってここ登るの疲れるんだよなぁ~あせあせ(飛び散る汗)
んで、コレが上から撮ったところ・・・(写真2)
前回と変わらないってexclamation & question いやいや、ちゃんと放流してるじゃないですか。るんるん

何で今このダムなのかというと・・・見学受け付けてたのでつい・・・わーい(嬉しい顔)

これで心置きなく下から撮れるわけです。手(チョキ)
そして撮ったのがコレ。(写真3)

さて、このダムは洪水期制限水位という設定がありません。
つまりこれから梅雨になると結構な確率で放流(正確には越流)が
見られるわけです。
でも下から見るには提体見学に申し込まないと見られませんけどね。
ちなみにこの見学コースは、説明、ビデオ鑑賞~エレベーター、監査廊~
提体直下~発電施設、緊急放流バルブ~分水工ゲート、減勢工~
特定かんがい用水バルブ等、盛りだくさんの見学ができます。

特に緊急放流バルブは触れるまで近くにいけるので感動ですよ。るんるん
  1. 2009/05/24(日) 23:55:00|
  2. ダム
  3. | コメント:0
<<振替休日・・・ | ホーム | 今日のダム・・・(その3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。