DAM Photographer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放流バルブ・・・

1006232.jpg1006233.jpg
なんか書くことないかなぁ~

さて、バルブである。
(写真1) これがホロージェットバルブからの放流。
かなりの勢いに見えますが、水流断面はドーナツ状で中空になってるため
見た目よりは量は少ないんです。こうすることで水の勢いを弱めてるんですよ。

(写真2) んで、こっちはハウエルバンガーバルブからの放流。
これは見ての通り、拡散放流状態にして水の勢いを弱めてるんです。

(写真3) さて、ではこれは

実はこれもハウエルバンガーバルブなんです。
ええっ、ホロージェットじゃないの とお思いでしょうが違うんです。
拡散していないのはバルブ周りにパイプを設けてあって拡散しないようにしてるんですよ。

なんでそんなことをしているのか・・・ホロージェットではいけないのか・・・
・・・なんででしょうね

ただ、言えることはメンテナンス性においてハウエルバンガーバルブのほうが
簡単に行えるってのが理由のひとつかもしれませんが。

今度、機会があったら詳しく聞いてみます・・・
  1. 2010/06/23(水) 23:55:08|
  2. ダム
  3. | コメント:0

洪水期・・・

1006222.jpg1006223.jpg1006224.jpg
洪水調節を主目的とするダムではこの時期に水位を下げます。

洪水期制限水位と言ってこれからの季節、大雨や台風等でダムが溢れないように
あらかじめ水位を下げておきます。
だいたい9月頃までは洪水期となってますのでしばらくは水位が低い状態ですね。

写真は三国川ダムの常時満水位と洪水期制限水位の比較です。
常時満水位はEL.427.0m、洪水期制限水位はEL.399.5mですので
27.5mの水位差があります。水量で言うとなんと1450万m3もの増減です。
・・・たぶんあってる・・・はず

おかげで取水塔とか下まで丸見えです。(写真4)

で、この比較写真で天端路面が
石畳からアスファルトに変わっていることに今頃気付きました・・・
ちなみに常時満水位は2009年の撮影で洪水期制限水位の写真は2008年撮影です。
  1. 2010/06/23(水) 00:31:07|
  2. ダム
  3. | コメント:1

つつじ・・・

1006212.jpg1006213.jpg
今週はもうネタがないので

昨日は琴川ダムの見学の話で終わってしまいましたが・・・
本来は「乙女湖・高原つつじ祭り」というイベントですからつつじの写真も載せときます。
一応ちゃんと撮ってるし

レンゲツツジです。漢字で書くと「蓮華躑躅」・・・カッコいい
会場周辺はすでに終わってましたが、乙女高原ではまだ満開でした。
  1. 2010/06/21(月) 23:36:25|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ダム施設見学・・・

1006202.jpg1006203.jpg1006204.jpg
あまり天気が良いとは言えなかった今日ですが・・・蒸し暑い・・・

で、こんなところに行ってきました。(写真1)
天端標高1464mの琴川ダムです。標高高くても暑いです・・・

こんなイベントをやっていたものですからつい・・・
ダムの施設見学だそうです。巡視船の乗船体験は小学生限定らしいので乗れません・・・残念・・・
それはいいとして、ダム見学の回数が午前と午後の2回のみ。しかも先着各20名と書いてある・・・
まっ、受付開始が午前9時半からとのことなので余裕で間に合いましたけどね

(写真2) 監査廊、つまりダムの中です。内部気温8度。涼しいっ
特に今日も蒸し暑かったのでこれは快適です
ちなみに下りのみ階段で上るのはエレベーターという快適配慮でした。

(写真3) ダム直下、減勢工の真上です。こんなところは通常立入出来ません。
(写真4) これは取水塔からの撮影。ここも通常立入出来ません。

午前の見学は10時半スタートで1時間コース。上から下から眺められて満足です。
あとはいろんなアングルから撮りまくっていたらすぐお昼。
もともと「乙女湖・高原つつじ祭り」がメインですからお店も出てます。
山菜天ぷらうどんと焼き鳥が美味かった
  1. 2010/06/20(日) 23:36:40|
  2. ダム
  3. | コメント:0

大石ダムの次は・・・

1006192.jpg1006193.jpg
次とか言ってないで帰らないといかんのだが・・・

で、田子倉に来ちゃったりしてるんだなぁ~ (写真1)

そろそろ日没・・・
この日は結構暑かったので移流霧の発生に期待してしばし待つ。(写真2)

もやもやが湖面に発生し出しましたよ。わくわく
この「もやもや」を移流霧といいます。
しばらく待つとこんな感じに。(写真3)
ちょっと幻想的ですよね。

夜撮までしても良かったのですが、田子倉は別にライトアップとかしませんし・・・
夜になっちゃうと252号真っ暗だし・・・
ってなわけでこれを撮った後は撤収です。

これで先週の日曜日のダムめぐりは終了。
ちなみに今週は、すでに梅雨入りでお天気も芳しくないので予定はありません。
下久保見に行ったしね
  1. 2010/06/19(土) 23:10:22|
  2. ダム
  3. | コメント:0

さて大石ダム・・・

1006182.jpg1006183.jpg1006184.jpg
昨日は、特別編だったのでその前からの続きです。

猿田ダムまで行ったのですから後は帰るだけ・・・
でもついでにどこか寄ってみようかと思って調べたら
大石ダムが制限水位に下げるため放流中とのことだったので見に行きました。

残念ながらコンジットゲートからの放流は終わっていてホロージェットバルブから
放流中でした。(写真1)

天端から見るとこんな感じです。(写真2)
(写真3) これがホロージェットバルブ。

このダムは右岸、左岸両側に展望台があります。
(写真4) 左岸展望台から見たところ。
木が茂っちゃって下まで見えません・・・

しかし、一日2mの水位低下ってすごいなぁ~
まぁ、6月1日から放流始めて16日には制限水位まで下げきらなきゃいけないわけですからね。
来年はもっと早めに見に行きたいな
  1. 2010/06/18(金) 23:31:48|
  2. ダム
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

萃香 

Author:萃香 
「堤体写真家」やってます…
言ったもん勝ちです。
そんな職業ありませんです…
ないよ・・・ね?

リンク

Dam Web Ring

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
ダム (362)
バス (9)
カメラ (6)
雑貨 (12)
神社 (4)
船舶 (11)
風景 (88)
チョロQ (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。